岩手・青森で墓石の加工・施工は【石の上戸屋】へ…ご希望に寄り添ったプランでしっかりと「供養」出来るお墓を

【石の上戸屋】は供養の意味を考えた墓石を青森・岩手からご提案…加工・施工を承ります

【石の上戸屋】は供養の意味を考えた墓石を青森・岩手からご提案…加工・施工を承ります

お墓をお探しの方に向けて、【石の上戸屋】は岩手や青森で墓石の加工・施工を承ります。原石から石材加工を行う事の出来る設備を配備、設計・加工まで自社対応が可能です。

供養をする意味は故人が亡くなった後に、仏様として早く成仏出来るようにするためです。誕生日や記念日、時節ごとのギフトと同様に、故人がどうやったら喜ぶのかを考えて行うのが供養の基本的なマナーとなります。

【石の上戸屋】は故人が喜んでくれそうなお墓、供養の証としてご家族に納得いただけるお墓を岩手の二戸、青森の八戸、十和田からご提案します。

お墓参りはこのタイミングがおすすめ

お墓参りは、いつ行っても良いものです。離れて暮らしているご家族が折々に顔を見せてくれるのは、どなたでも嬉しいはず。それと同様に、命日・お盆・お彼岸といった決まったタイミングに加えて、「気が向いた時に」気軽に行って良いのです。

例えば、青森や岩手ですと冬の間、中々お墓参りに行けない事もありますが、だからこそ、ご先祖様と春の訪れの喜びを分かち合うという供養も良いのではないでしょうか。

お墓参りではどんな事をすればよい?

お墓参りではどんな事をすればよい?

お墓参りでは供養するご先祖様たちが、「どうやったら気持ちよく過ごせるか」を考え、敬意を払う行動が最善です。

例えば、墓石をきれいに磨いたり、お墓のスペースを清掃・除草したり。自分のスペースを清潔な状態に保つ事は、生きている私たちも嬉しいと感じられる事の一つ。墓石やお墓を美しく保つ事は、供養としてとても重要であると言えます。

また、故人にお供えする食べ物はどのようなものが良いのか、お悩みの方も少なくありません。供養の意味が「故人を喜ばせるため」だとすると、故人が喜んでくれそうなものがおすすめです。

ご存命だった際に好きだった食べ物や果物、お菓子などをお供えし、「こういうお菓子も好きだった」「この料理に目がなかった」など、故人の思い出を語らいながらご家族やご親戚同士の交流を温めるのが一番の供養となります。

墓石についてのコラム

青森で墓石の事なら【石の上戸屋】にお任せ

会社名 株式会社上戸工業(商標 石の上戸屋)
法人登記 昭和50年年5月23日
事業内容 五輪塔・墓石等石材製品の加工及び施工など
住所(八戸店) 〒031-0823 青森県八戸市湊高台7丁目24−6
電話番号(八戸店) 0178-33-7545
メールアドレス stone01@kamitoya.jp
サイトURL https://kamitoya.jp
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by https://f-tpl.com